おすすめフォーマルワンピース

冠婚葬祭やパーティーに便利なフォーマルドレスを紹介

お手本はジャッキーやオードリー♪クラシカルなフォーマルワンピース

      2017/06/06

Topics

映画「ジャッキー/ファーストレディ最後の使命」がいよいよ公開!

主役のジャクリーン ケネディが身に付けている、1950年~60年代初頭にかけてのクラシカルなスタイルのファッションにも注目が集まっています。

同年代のファッションアイコンと言えばオードリー ヘプバーン。
このふたりをイメージしたクラシカルで美しいフォーマルワンピースをご紹介します。

img@jackie-movie

PR

ローズ柄で華やかに

クラシカル フォーマルワンピース
img@red-diary

ホワイトのベースにプリントされた大輪のローズモチーフが印象的なワンピース。
鮮やかカラーでもエレガントに決まるのは、クラシカルなドレススタイルのおかげ♪

高めのネックと、ノースリーブでありながら脇の開きが最小限の上品なトップ部分。
キュッとしまったウェストラインとタックが入ってボリュームのあるフレアスカートのコントラストで、スタイルアップも叶います。

コンパクトにまとめたヘアスタイルと、ハイヒールを合わせればワンピースがより華やかに!

総レースも七分袖でクラシカルに

クラシカル フォーマルワンピースimg@red-diary

ぴったりと身体のラインに添うようなカッティングの総レースのワンピース。
やわらかい雰囲気のフラワーモチーフのレースが女性らしく、今季のトレンドカラーの淡いピンクが肌色をトーンアップてみせてくれます。

きちんと撮られた肩のラインとボートネックの組み合わせで、デコルテ部分はすっきりと。
胸元からウェストにかけてのラインが美しく、ベルトでウェストマークすることでよりハイウェストに。

布落ちのよいスカート部分は程よくふんわりで、裾は長めでエレガントに装えます。

レディーらしいバイカラーワンピース

50年代ファッションのエッセンスが詰まったバイカラーのワンピース。
ホワイトとブラックの組み合わせが不思議とクラシカルに感じられるのは、小さなリボンのあしらわれたブラックカラーの効果。

ややハイウェストのスカートが脚長に見せてくれます。
シンプルでありながら、印象の強いバイカラー。

ダークカラーのタイツとバレエシューズを合わせればガーリーに。
アンクルストラップのハイヒールとのコーディネートでレディライクに表情を変えやすいデザインです。

かっちりとしたカッティングを背筋を伸ばして着るような、50年代クラシカルスタイルのワンピースをご紹介しました。
他のひととはちょっと違うフォーマルワンピースを着てみたいなら、迷わずレディーライクなデザインをチョイスするのがおすすめです!

 - フォーマルワンピース

Top