おすすめフォーマルワンピース

冠婚葬祭やパーティーに便利なフォーマルドレスを紹介

素材で選ぶ!楽なのにエレガントなフォーマルワンピース

      2017/06/06

Topics

1日がかりのお出かけになりがちなオケージョンシーン、フォーマルワンピースは少しでも楽な着心地のよさにこだわりたいですよね。

でも、エレガントさやキュートさは絶対に落とせないポイント!
「おしゃれはガマン!」というし、年齢にふさわしくきちんと見せるには補正下着で身体のラインを整えて、かっちりしたワンピースを着なければ…と考えていませんか?


image@weheartit

素材にこだわれば、楽なのにエレガントな着こなしができちゃいますよ♪

PR

伸縮自在のダイバー素材


image@reginashop

ベーシックな形のワンピースなのにどこか新しいシルエットに仕上がっているのは、地厚でストレッチたっぷりのダイバー素材を使っているから。
ダイバー素材はダイビングに使うダイバースーツに使われる素材。

とにかく伸縮自在のストレッチなので、着心地は最高です。
しかも地厚で身体のラインを拾いにくいのが嬉しいポイント♪

個性的な素材のワンピースにはイヤリング・ピアス、ブローチ、首元にチョーカー、バングルなど、大き目なアクセサリーを1点だけコーディネートすると引き立ちます。

ベロア素材ならあたたかさもキープ


image@regina

晴れの日にふさわしい光沢感があるベロア素材。

見た目よりもストレッチが効いているので長袖でも腕周りは楽らく、しかもあたたかいので冬のオケージョンスタイルとして完璧です。

黒ならシックにオトナっぽく、ネイビーならノーブルに、ブラウンやボルドーなら肌映りよく女性らしさが演出できます。
シンプルなフレアワンピーススタイルなら、アクセサリーや小物で表情を変えられるのもいいですね。

こなれた雰囲気に見せてくれるポンチ素材

image@regina
地厚でやわらかいポンチ素材なら肩肘張らない、こなれた雰囲気のフォーマルスタイルに♪
たっぷり取られたギャザーで軽く揺れるスカートに気分が上がります。

和室でのお式への参列の場合にはスカート丈もポイント、座った時に困らないよう落ち着いた長めの丈を選べば安心ですね。

楽なのにエレガントに見えるフォーマルワンピースのポイントはストレッチ素材。
フォーマルワンピースに着心地のよい素材を選べば、自然に笑顔があふれてオケージョンシーンを存分に楽しめます!

レジーナ【神戸ワンピース専門店】ではフォーマルスタイルにぴったりなワンピースを他にもたくさん用意しています、フォーマルワンピースをお探しの方は一度覗いてみては?

 

 - フォーマルワンピース

Top